サポート校 イメージ

ホーム ≫ 高等部・中等部 ≫

高等部・中等部

高等部 コース紹介

高等部には、「スタンダードコース」と「オンラインコース」「進学コース」があります。
この3つのコースについて、ご紹介します。

スタンダードコース

1. 完全個別授業スタイル

桜心高等学院の学習は、一斉授業ではなく少人数での完全個別授業スタイルです。
学力に不安があっても、安心して基礎から復習し学べます。

 

2. レポート学習・資格検定試験対策

通信制高校を卒業するための、膨大な量のレポート(教科書の内容をより深く理解するための課題集)学習は、先生がしっかり支援を行うため、自分のペースに合わせて進めることができます。
検定試験対策は、卒業後の将来を見据えた技能向上のため、個人の希望する試験対策を行います。(英語検定・漢字検定・数学検定・簿記検定・電卓検定・パソコン検定・秘書検定など)

 

3. 卒業後の進路もしっかりサポート

進学希望者には、100校以上の指定校推薦枠もあります。
受験対策から面接指導まで、丁寧に行います。 
就職(県内外)希望者も、生徒一人ひとりにあった試験対策・面接対策を行い、希望の職場に就職できるようにサポートします。

進学コース

1. 大学進学対策

スタンダードコースの内容に加え、主に大学進学対策を行うコースです。
通信制高校でも、希望する大学や短大への進学をあきらめることはありません。
文部科学大臣賞を受賞した最新のデジタル学習を受講でき、実績と指導力のある講師が学習指導にあたります。

 

2.  オーダーメイドの個別カリキュラム

一人ひとりに合わせた個別カリキュラムを作成し、小論文対策やセンター試験対策など幅広い学習指導を行います。
デジタル学習は「無学年方式」のため、得意な科目は「さきどり学習」、理解できなかった部分は「さかのぼり学習」で基礎から丁寧に学習できます。

 

3. 受験に合わせた検定対策

進学コースも、英語検定2級・漢字検定2級対策はもちろん、数学検定やパソコン検定など個人の希望や卒業後の将来も考え計画的に行います。

進学コースの放課後

「デジタル学習の受講」と「自習スペースの利用」
毎日の授業だけでなく、希望者は放課後にもデジタル学習を受講できます。
自習スペースも活用でき、分からない問題の質問や進路の相談なども可能です。
授業も放課後も自分のペースで学習し、「自立学習の習慣」が身に付きます。

オンラインコース

自宅で授業が受けられるコースです。卒業までのレポート作成を自宅で行うことができます。レポート提出のために月に2回程度は登校する必要があります。(別途、年1回スクーリングや定期面談有)イベントの日に登校したり、自分のライフスタイルに最大限合わせることができるコースです。
 

通学圏内にサポート校がない、地方の不利を解消できます

オンライン指導なら、ネットさえつながれば離島や県外にいてもレポートの指導や検定受験対策を受講できます。自分のパソコンで指導を受けられるので移動の時間を有効に使う事ができます。また、自分の都合に合わせて講師とのスケジュール調整を行い、早朝や遅い時間に指導を受けることも可能です。
 

一方通行の映像授業とは違う、オンラインの対面授業

今まで自宅で出来るパソコンを利用した授業というと、一方通行の映像授業がほとんどでした。しかし、桜心学院のオンライン授業なら、分からない点を先生に質問したり、何が間違っているのか先生が見抜いて教えてくれたりと、双方向の1対1の対面授業をオンラインで行うことができます。さらに通常の時間割通りに学習される場合、遠くにいながら教室にいるかのような感覚で受講が可能です。
 

新型コロナウイルスなどの感染もオンライン指導なら心配ありません

新型コロナウイルスやインフルエンザなど「大事な時期に不安を抱えてサポート校に通うのが心配」という方も多いと思います。桜心学院のオンラインコースの場合、授業以外のホームルームや相談を含めすべてオンライン上で行いますので、安心して指導を受けることが可能です。
 

中等部 紹介

今の学校に通うことができなくても「出席扱いになる方法がある」ということを、みなさんはご存知でしょうか?
桜心学院中等部は、現在通っている中学校で「不登校児童生徒」の認定を受けた生徒が、中学校卒業までに当学院の施設で学習したり様々な活動に参加することで、在籍している中学校の出席扱いや成績認定を認められるための施設です。
生徒の学習面や生活面の頑張りを「学習指導報告書」(文部化科学省通知要件を満たすもの)に記録し在籍学校に提出。生徒の頑張りと成長を在籍している学校長に証明し、出席扱いと成績評価を受けます。

※「不登校児童生徒」とは何らかの心理的、情緒的、身体的あるいは社会的要因・背景により、登校しないあるいは したくともできない状況にあるために年間30日以上欠席した生徒のうち、病気や経済的な理由を除いた生徒です。
※「学習指導報告書」とは各月の生徒の学習状況レポートを作成し、在籍中学校と保護者の方に送付する書類です。
中等部
※詳しくはお問い合わせ下さい。

お気軽にご相談ください

当学院では、プロ家庭教師20年・サポート校講師の経験から、教育に関するご相談・お問い合わせも受け付けております。
随時、個別説明会も受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

桜心学院高等部・中等部

〒892-0847
鹿児島市西千石町3-21有馬ビル6F

TEL:099-813-7515
FAX:099-813-7516


モバイルサイト

桜心学院 高等部・中等部スマホサイトQRコード

桜心学院のモバイルサイトへは
こちらのQRコードからどうぞ!